シェア

いい効果!プチ断食のやり方 1日編

投稿者 福山真子. 更新された: 20 1月 2017
いい効果!プチ断食のやり方 1日編

あなたは今流行っているプチ断食というのを聞いたことがありますか。これは従来の厳しい断食、ダイエットとは違い、週末だけなど簡単にできるプチ断食なんです。そんなに準備も要らないし、気軽に誰でもいつからでもできるし、ダイエット効果だけでなく、健康面から見てもいいことずくしのこのプチ断食。さてどうやってやるのでしょうか。今回こちらの記事ではプチ断食のやり方1日編をテーマとしてお話していきます。興味がある人は読んでみてください。

また、もっと基本的なプチ断食はプチ断食の正しいやり方をご覧ください。

画像:occupynaplesflorida.org

プチ断食とは

まずはプチ断食とは何か、から説明いたしましょう。実はこれとても簡単なんです。誰でも一人で自宅ででき、しかも週末を使って行うことができます。プチ断食とは、食べ物などの固形物を食べずに、飲み物だけで1日過ごすことです。その飲み物とは水だけでもいいのですが、それではつまらないので、野菜ジュースやしょうが紅茶などでもいいですよ。腸内にたまった宿便や老廃物などをデトックスできますので、ダイエットだけではなく健康に良い効果もあります。

準備

ではどのように始めるのかご説明しましょう。いきなり、飲み物だけになると体はビックリし、つらいものです。ですから、前日の夕飯からちょっとした準備を始めていくといいでしょう。夕飯をいつものようにがっつり食べるのでなく、8分目くらいまで減らします。そうすることで、翌日から始まる断食に備えることができるんです。

当日

次に断食当日のことを話しましょう。この日は、固形物などの食べ物はいっさい食べません。隣で誰が食べていようと自分だけは我慢するのです。誘惑に負けてはいけません。口にしていいものは、飲み物だけ。もちろん、水はいいですが、水だけだと飽きてくるので、ジュースでもいいです。その時、炭酸飲料を飲むのではなく、できるだけ健康的でナチュラルな野菜ジュースなどがいいでしょう。フルーツジュースでもいいです。それから紅茶はいいですが、砂糖は入れないようにしましょう。コーヒーはできるだけ避けましょう。飲むなら、ブラックコーヒーにしてください。

断食後

断食した翌日は、いきなりまた急に食べ始めてはいけません。腸がびっくりしてしまい、そんなことをしたら断食した意味もありません。腸に負担をかけてしまうので、断食した次の日の食事にも気をつけましょう。サラダ、野菜、スープなど体に優しいものを少しだけ食べます。お肉などはやめておくのがいいでしょう。量もちょっと少ないかな?と思うくらいの量でいいのです。またヨーグルトもいいですよ。

まとめ

このようにして断食の前日には腸を整えるため、夕飯は控えめに食べることが大切です。断食当日は、飲み物だけで頑張ってみましょう。たった1日です。あなたにもできるはずです。それから断食後には、急にまた食事を元通りに食べるのではなく、体に優しいものを口にするようにしましょう。このようにして、週末の1日だけでできる断食ですから気軽に始められますね。これで腸内をきれいにできるというデトックス効果もあります。あなたも始めてみませんか。すっきりして気持ちいいですよ。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

いい効果!プチ断食のやり方 1日編と関連した記事をチェックしたい場合は、健康法のジャンルから探すことができます。

いい効果!プチ断食のやり方 1日編に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

いい効果!プチ断食のやり方 1日編
いい効果!プチ断食のやり方 1日編

トップに戻る