シェア

しゃっくりを止める方法

しゃっくりを止める方法
画像: respuestario.com

しゃっくりは、嫌なもので、しゃっくりのせいで普段できていることができなくなったり、やりにくくなったりしませんか。 また、周りに人にも迷惑をかけてしまいますよね。しゃっくりを止めるのは簡単ではないですが、色々な方法はあります。一緒に簡単にとめる方法をやってみませんか。

従う手順:
1

しゃっくりは偶然なんとなく起きているわけではありません。横隔膜が勝手に痙攣してしまい、その後のどの奥がしまることで、しゃっくりのあのような音が出てしまうのです。しゃっくり原因は以下のものです。

  • 食べ物を早く食べ過ぎたり、大量に食べて、消化不良になった場合
  • 辛い物を食べた
  • 早く飲みすぎた
  • 緊張やストレス
  • 健康状態、のどやお腹の調子、 肺炎などもしゃっくりに影響しています。

ゆっくり食べ、よくかみ、ストレスをためないことが大切です。特に食べる時にしゃっくりが出たら嫌ですよね。でも出てしまったらどうしましょうか?

2

早く止める方法は横隔膜を伸ばし、痙攣をさせないことです。まず、息を止め、天井を見るように頭を上げてみてください。首をまっすぐ伸ばし、このまま20秒待ちましょう。この方法は効くと思いますが、効かない場合もう一度息を止めてやってみましょう。これでしゃっくりが止まるでしょう。

3

呼吸のリズムを変えるのもしゃっくりを止める方法として昔からよく使われるものです。息を吸って、口から吐き出します。めまいがするといけないですから、座ってやりましょう。一分やれば十分です。

4

他にいい方法は、紙袋かビニール袋を鼻と口にあて、息を吸ったりはいたり、4,5回続けてやってみる方法です。これで一酸化炭素を作り出し、吸ったりはいたりするのが非常にしゃっくりにいいんです。

5

何も準備しないでやる方法は、これです。鼻から空気を吸い、腕からはく方法です。腕を伸ばしてこれを数分行ってみてください。2で説明したように、これで横隔膜を伸ばし、しゃっくりが止まると思います。

6

あまり知られてない方法ではありますが、スプーン一杯のレモンをしぼり、それを飲む方法です。確かに少しすっぱいですが、これが効果がありしゃっくりが止まるんです。これを何度も繰り返すのもいいでしょう。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

しゃっくりを止める方法と関連した記事をチェックしたい場合は、家庭医学のジャンルから探すことができます。

しゃっくりを止める方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

しゃっくりを止める方法
画像: respuestario.com
しゃっくりを止める方法

トップに戻る