シェア
シェア:

ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンと鎮痛剤のイブプロフェンを併用は可能?

ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンと鎮痛剤のイブプロフェンを併用は可能?

薬を飲む時は、いつも処方の仕方をきちんと守り、正しく飲まないといけません。それから併用する時もそうです。一緒に飲んでも大丈夫か医者に相談しましょう。こちらでは、ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンと鎮痛剤のイブプロフェンを併用は可能かどうかについてお話します。

工程:
1

まずはそれぞれの薬についてです。

  • アモキシシリンは抗生物質で、バクテリア対処に使われます。これはペニシリンの種類で色々な症状に効きます。詳しくはこちらから。
  • イブプロフェンは鎮痛剤で、エステロイドではありません。頭、歯、生理の痛みを和らげるのに使います。詳しくはこちらから。
2

お分かりのように、この2つは効果や使用法が異なります。なのでこの2つを併用したい場合、必ず医者に聞いてみましょう。

3

抗生物質というのは体内の無害のバクテリアまで殺してしまう恐れがあります。それで免疫力が低下してしまうかもしれないので、気を付けてください。

4

それからお腹を壊さないように気を付けてください。薬の併用は消化に悪い可能性もあります。胃を大切になさってください。

5

これらについて質問がある方は、医者に聞いてみましょう。

6

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

7

ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンと鎮痛剤のイブプロフェンを併用は可能?と関連した記事をチェックしたい場合は、のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンと鎮痛剤のイブプロフェンを併用は可能?に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンと鎮痛剤のイブプロフェンを併用は可能?
ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンと鎮痛剤のイブプロフェンを併用は可能?