シェア

寝苦しい夜でも快適に眠りにつく方法

投稿者 中田香織. 更新された: 16 1月 2017
寝苦しい夜でも快適に眠りにつく方法

暑い夏、なかなか眠れないこともあるかと思います。 窓を開けて寝ようとしても、風もなく、暑くてその上湿度が高いと疲れていても眠れない... 睡眠不足が重なり、夏バテになってしまうことも。 そこで、どうすれば寝苦しい夜でも眠りにつけるのかを調べてみました。

必要なもの:
従う手順:
1

暑い夏にもお風呂に浸かることは有効です!

夏になるとシャワーで済ませてしまう人も多いと思います。 確かに、シャワーでも身体についた汚れは落とせます。 でも、入浴によって得られる爽快感はシャワーでは得られないのです。 夏はシャワー派という人も寝苦しいと感じるのであれば、ゆっくりと湯船に浸かってみてはいかがですか?

2

エアコンを上手に活用

エアコンを使うと翌朝だるくなる、という方も、エアコンのタイマーを利用してみてはいかがでしょう? 眠りに入るまでの時間(30分~1時間程度)、28度ぐらいで除湿機能を併用すれば快適な状態で入眠できるかと思います。

3

寝具を見直す

シーツや掛け布団などの寝具を放熱や吸湿性に優れたものにすれば、体温よりも寝具の表面温度が低く保たれるために快適にすごせると思います。 あわせて、パジャマも放熱・吸湿性のあるものを選べばより快適に眠れますね。

4

寝苦しい夜にミントティー

ミントの爽快感には鎮静作用があり、また体温を下げてくれる効果もあります。 ミントティーを寝る前に飲むことによりリラックスできますし、安眠効果も期待できます。 

5

いかがでしたか? もうすでに試しているものはありましたか? もし試したことがなければ、寝苦しい夜に試してくださいね。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

寝苦しい夜でも快適に眠りにつく方法と関連した記事をチェックしたい場合は、健康法のジャンルから探すことができます。

寝苦しい夜でも快適に眠りにつく方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

寝苦しい夜でも快適に眠りにつく方法
寝苦しい夜でも快適に眠りにつく方法

トップに戻る