シェア
シェア:

肝臓を回復させる方法

工程
 
肝臓を回復させる方法

みなさん、肝臓が弱ってしまって困ったなぁ‥と感じたことはありますでしょうか?無理をするとつい負担が集中してしまいがちな肝臓ですから、ダウンしてしまった肝機能の回復は非常に嬉しいことですよね。数ある人間の臓器の中でも肝臓は重要度の高い臓器です。肝臓は体内で発生した毒素を解毒する役割を担う性質上、飽食の時代である現代社会では特に重要で負荷の集中しやすい臓器となっています。ファーストフードが横行している現代社会では、肉や油中心の欧米化した食物が過剰に摂取されており、これによってアンモニアなどの毒素が大量に発生します。これを処理できる臓器は肝臓しかないため、自ずと現代人の肝臓はフル回転せざるを得ない状況となっています。さらに、肝臓は沈黙の臓器ともいわれており、機能が低下し始めても自覚することが極めて困難です。このようなことを考えれば、落ちてしまった肝機能の回復は、命に関わることもある非常に重要な問題と言えますよね。そこで、今回はそんな肝臓を回復させる方法について見ていきたいと思います。

出典:mantacamp.com

工程:
1

肝臓機能の低下による疲労が原因の場合は、いくつかの方法により肝臓そのものの機能を回復させることが可能です。正常な肝臓の場合、3/4を切り取っても残った肝臓が新たに細胞を作り、肝臓を再生してくれます。そのため、肝臓の細胞一つでも、回復に適した環境を提供してあげることが非常に重要になってくるのです。そのためには、破壊された肝臓の機能修復に使われる栄養素を取ったり、肝臓に良いものを摂取することが効果的です。肝臓に良いとされる栄養素としては、アラニンやオルニチン、タウリン、スルフォラファン、セサミン、オメガ3脂肪酸、ビタミンBなどがあります。また、食品では、スルフォラファンを多く含む「ブロッコリー」や「芽キャベツ」などのアブラナ科の野菜が良く、肝臓の解毒を助けるアリシンが含まれる「ニンニク」、「玉ねぎ」がとても有効です。そして、フラボノイド効果やペクチン効果により肝臓の炎症を防いだり、浄化したりする「りんご」、「グレープフルーツ」などがとても良いとされています。

出典:blog.so-net.ne.jp

2

鉄分と脂質を控えるというのも、肝機能の回復に役立ちます。

鉄分は肝臓の機能を弱めてしまう作用がありますので、鉄分の多い食品を控えることで、肝機能の改善が期待できます。そのため、鉄分が多く含まれる食品は控えるようにしましょう。また、お茶やコーヒーに含まれるタンニンは、鉄分の吸収を阻害してくれる作用があるため、 鉄分が多い食事をする場合は、お茶やコーヒーと一緒に摂取するようにするとよいでしょう。

出典:welq.cdn-dena.com

3

禁酒や断酒をすることも、肝機能の回復に役立ちます。アルコールやアセトアルデヒドなどお酒の成分の分解は、肝臓に過度の負担をかけてしまい、アルコール性肝疾患の行き着く先は「肝硬変」です。厚生労働省の発表によれば、 日本酒で約7合を毎日10年以上飲み続けた場合で約20%、 15年以上飲み続けた場合では約50%に肝硬変が生ずると発表しています。また、厚生労働省による多量飲酒者の定義は、一日あたり「日本酒3合(約540ml)=アルコール約60g」を飲む人としていて、 適量を「アルコール約20g以下=日本酒0.9合以下」、最も死亡率が低い人を「アルコール9g以下=日本酒0.4合以下」としています。

このようなことから見ても、お酒が肝臓に良くないことは明らかです。嗜む程度であれば問題ないですが、大量に飲んでいるような場合には、注意するようにしましょう。

出典:gathery.recruit-lifestyle.co.jp

4

肥満を改善し、逆に間違った減量方法をしないようにすることも、肝機能回復に役立ちます。太りすぎは肝臓への負担が大きく、肝疾患の発症率を高めてしまいます。そのため適切なダイエットによって、肝機能の回復を図りましょう。しかし、どんなダイエットでも良いというわけではありません。というのも、体重を落とすというより、肝臓を休ませるのが大きな目的ですから、ささみなどタンパク質が多く肝臓負荷が大きい食品では肝臓が休まらず、かえって肝機能に悪影響を与えてしまう場合もあるのです。したがって、減量する場合は、肝臓負荷の大きい食品群を制限して行うようにしましょう。

5

以上、肝臓を回復させる方法について見てきました。いかがだったでしょうか。肝臓は私たち人間にとって非常に重要な臓器です。生命活動を維持していく上で、欠かすことのできない解毒作用を担っている臓器ですから、日常生活で受けたダメージはなるべく早く回復させるようにしましょう。みなさんも是非一度参考にされてみてください。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

肝臓を回復させる方法と関連した記事をチェックしたい場合は、病気のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

肝臓を回復させる方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

肝臓を回復させる方法
41
肝臓を回復させる方法