menu
シェア

胃炎かな?と思ったら胃にやさしい食べ物を!

投稿者 福山真子. 更新された: 20 1月 2017
胃炎かな?と思ったら胃にやさしい食べ物を!
画像: rpp.com.pe

胃炎はよくあることです。急性胃炎というのは、そんなに長期続きません。しかし慢性胃炎は長い時間、胃炎の状態が続いている症状のことです。胃炎かなと思ったら、医者に行くのがいいです。しかし胃炎を事前に予防することもできるんです。胃炎にいい食事をここでは紹介します。

こちらの記事もオススメです!: 急な胃痛の処置と対処法

従う手順:
1

急性でも慢性でも胃炎の時は、以下のものを摂らないようにしましょう。これはさらに悪化させてしまうだけです。

  • コーヒー
  • アルコール
  • 柑橘類
  • コショウが効いたドレッシングなど、刺激が強いもの
胃炎かな?と思ったら胃にやさしい食べ物を! - ステップ1
2

胃炎の時はヘルシーな食事をしないといけません。揚げ物やしつこい味、濃い味、ドレッシングは胃炎の時よくないです。胃炎の時は、シンプルで、蒸し焼きにしたもの、オーブンで焼いたものなどはおすすめです。

胃炎かな?と思ったら胃にやさしい食べ物を! - ステップ2
3

油っぽいものは避けましょう。油っぽいものは胃の中で酸化してしまい、痛みを生み出します。以下に書いたものも避けましょう。

  • 乳製品、牛乳、チーズ、バターは避け、脱脂乳を使うといいでしょう。
  • ハム、サラミなども脂肪が多いのでよくないです。
  • ファーストフードや揚げ物
  • 脱脂乳やカロリーが低いもの、ヘルシーなものを食べるようにしましょう。豆乳、アーモンドミルクもいいです。肉は肉でも、七面鳥はいいです。
4

糖分がたくさん入ったものはよくないです。例えば、パン、ジュースなどには糖分が多く、特に炭酸飲料は胃によくないです。

5

玄米シリアルなど繊維が多いものを摂るようにしましょう。緑の葉が多い野菜、例えば、ブロッコリー、ほうれんそう、それに柑橘類じゃないフルーツもいいです。色々繊維が多い食べ物はあります。食事のたびに意識して摂るようにするといいでしょう。

胃炎かな?と思ったら胃にやさしい食べ物を! - ステップ5
6

3回の食事をお腹いっぱい食べるより、5,6回の食事に分けて食べるといいですよ。一気にたくさん食べると胃に悪いので、分けるんです。食べる時はゆっくりとよく噛んでください。胃が痛い時は無理して食べなくていいです。胃の状態をよく把握と管理して、様子をみながら食べましょう。すると早く回復しますよ。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

胃炎かな?と思ったら胃にやさしい食べ物を!と関連した記事をチェックしたい場合は、病気のジャンルから探すことができます。

の記事にコメントを書く

あなたは記事をどう思いましたか?

胃炎かな?と思ったら胃にやさしい食べ物を!
画像: rpp.com.pe
41
胃炎かな?と思ったら胃にやさしい食べ物を!

トップに戻る