menu
シェア

自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法

投稿者 Tanaka Ayako. 更新された: 16 1月 2017
自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法

脇の匂いって、とっても気になりますよね。脇が匂うのは腋の下を清潔にしていないからだと思っている人は多いかもしれません。もちろん清潔にすることは大事ですが、実は、汗腺などの腺とホルモンに関係があることに注目する必要があります。腋の汗腺から出る多量の汗が、腋の下に存在する細菌を繁殖させ強い匂いを発生させてしまうのです。結果、脇の匂いに悩むひとの自尊心は傷ついてしまい、また周囲のひとはその匂いに不快な思いをしてしまうんですね。そこで、脇の匂いを抑える家庭療法をここにいくつか紹介しましょう。

従う手順:
1

まず初めにオススメするのは、お風呂に入ったときに腋の下をよく洗い、最後に洗剤が残らないようよく洗い流すことです。というのも、石鹸の残りやデオドラント・スプレー等の残ったものが腋の下に蓄積しているために悪臭が発生することがよくあるからです。お風呂を上がる前には、よく洗えたか、よく洗い流せたかをぜひ確認してくださいね。

自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法 - ステップ1
2

次に、細菌や菌類の蓄積が原因で発生する強い匂いを抑えるのに効果的な家庭療法を紹介します。夜、腋の下を清潔にしてから、お酢とアルコールを半分ずつ混ぜたものをコットン等につけて腋の下に塗り、一晩そのままにして眠ります。数日間これを続ければ、細菌は徐々に減っていきます。

自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法 - ステップ2
3

重曹(重酸化ナトリウム)も、腋の下の嫌な臭いを消すために大活躍してくれます。腋の下を清潔にした後よく乾かしたら、重曹の粉をコットンにとり腋の下に少しずつつけます。その際重曹をまんべんなくつけることが大事です。この方法は家庭療法の中でも最も有効な方法のひとつで、腋の下の発汗をより長い時間抑えるのに効果があります。

自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法 - ステップ3
4

さらに、脇の匂いを抑え脇を爽快に保つのに有効な方法は、スプーン1杯の重曹にレモン汁(1個分)を混ぜ、入浴後に腋の下にコットン等で塗布する方法です。強い匂いを抑えるこの効能はよく知られているものです。このお手軽な方法で脇を清潔にしてくれるのですから、レモンは細菌を除去するのに理想的と言えますね。

自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法 - ステップ4
5

特に、多汗症のひとには、タイムかローズマリーの葉のインフュージョンを使うことをオススメします。インフュージョンとは、温めたポットにタイム等のハーブの葉(約20g)を入れ熱湯(約500cc)を注ぎフタをし15分ほど蒸らすと出来るものです。それをコットン等に含ませ、入浴後に腋の下にあてがってください。インフュージョンには発汗を抑える効果があるんですね。

自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法 - ステップ5
6

アロエベラは皮膚のトラブル全般の治療に効果があることで知られていますが、汗を抑える効果もあるんです。アロエベラの汁をコットン等に含ませ(少量で大丈夫です)、腋の下に塗布してください。汗と匂いを抑え爽やかにしてくれます。

自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法 - ステップ6
7

そして、これは見落としがちですが、日々の食事に気をつけることも大事です。ニンニク、タマネギ、香辛料のような匂いの強い食材は、汗の匂いを更に強めてしまうのです。一番いいのは、このような匂いの強い食材を摂り過ぎないようにすることですね。特に、生ニンニク等、生で食べるのは避けましょう。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法と関連した記事をチェックしたい場合は、健康法のジャンルから探すことができます。

の記事にコメントを書く

あなたは記事をどう思いましたか?

自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法
71
自宅でできる!気になる脇の匂いを抑える方法

トップに戻る