シェア

足のむくみや血管のボコボコが治る!リンゴ酢で静脈瘤を治す方法

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
足のむくみや血管のボコボコが治る!リンゴ酢で静脈瘤を治す方法

静脈瘤とは静脈の壁の一部が何らかの要因で薄くなり、その血管が膨らむことで発病する循環器病です。足のむくみや血管のボコボコはいやですよね。それをリンゴ酢で治す方法を紹介しましょう。リンゴ酢がとてもよく効くんです。

こちらもオススメ: 蕁麻疹の原因と治し方

リンゴ酢

静脈瘤はよく足にできたりします。これは血液の流れが悪くてできるものです。心臓に戻る血の流れが悪くなり、それが詰まって、腫れてしまうことです。血の流れをよくするには、リンゴ酢がいいんです。これが痛みにも腫れにも効くんです。これで腫れもおさまるでしょう。

足のむくみや血管のボコボコが治る!リンゴ酢で静脈瘤を治す方法 - リンゴ酢

どうやってリンゴ酢を使うのか

以下の方法で使うといいでしょう。

  • 手にリンゴ酢を何滴か取り、血流がよくなるようにマッサージします。それで肌がリンゴ酢を全部吸収するようにします。
  • それからガーゼにリンゴ酢をしみこませ、それを患部に数分あてておくというのもいいです。
  • リンゴ酢、アロエ、人参でクリームを作ることもできますよ。コップ半分のリンゴ酢、半分の人参、アロエ、スプーン3杯分を混ぜ、それを患部に塗り、マッサージします。30分くらいしたら、それを洗い流します。

リンゴ酢だけでなく、他にも効果的な方法があると思います。こちらでご覧ください。

足のむくみや血管のボコボコが治る!リンゴ酢で静脈瘤を治す方法 - どうやってリンゴ酢を使うのか

さらに詳しい情報

静脈瘤を治すには、以下のことを頭に入れておいてください。

  • 日ごろから健康的な食事を摂りましょう。特に肥満には気をつけましょう。肥満になると静脈瘤になりやすいです。
  • 日ごろから、足を使った運動をしましょう。例えば、歩いたり、足ったり、泳いだり、サイクリングしたり。
  • 足をいつも同じ場所に置かず、動かしましょう。
  • 履きやすい靴を履きましょう。
  • むくみをとるクリームを塗りましょう。

さらに詳しいことが知りたい人は、ネットで調べてみてください。

足のむくみや血管のボコボコが治る!リンゴ酢で静脈瘤を治す方法 - さらに詳しい情報

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

足のむくみや血管のボコボコが治る!リンゴ酢で静脈瘤を治す方法と関連した記事をチェックしたい場合は、家庭医学のジャンルから探すことができます。

の記事にコメントを書く

あなたは記事をどう思いましたか?

足のむくみや血管のボコボコが治る!リンゴ酢で静脈瘤を治す方法
41
足のむくみや血管のボコボコが治る!リンゴ酢で静脈瘤を治す方法

トップに戻る