シェア

唇がしびれる5つの原因

 
投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
唇がしびれる5つの原因

手足のしびれというのはよく聞きますし、手や足にしびれを感じる時は多いと思いますが、唇にしびれを感じることはあまりありません。しかし、実は唇もしびれてしまうことはあります。普段あまり経験がないために、唇にしびれを感じるとつい不安な気持ちになってしまいます。もしかしたら、何かの病気なのではないかと考えてしまう人もいると思います。一体何が原因でしびれているのか非常に気になりますよね。そこで今回はそんな唇のしびれの原因について、見ていきたいと思います。

出典:doclabo.jp

こちらもオススメ: 水気の多い鼻水の抑え方

乾燥が原因の場合

乾燥が原因で唇がしびれることがあります。乾燥することで、唇にある粘膜が過敏な状態になっていることがありますが、そうなると、唇にひび割れなどが起きた際に、空気などが触れてしまい、しびれていると勘違いしてしまうのです。これは口唇粘膜知覚過敏症という症状です。気温が低かったり乾燥した空気などの環境の時に、発症しやすく、唇のしびれを感じる症状があります。暖かいところや湿気のあるところに行けば症状が治まることがあり、特に心配する必要はありません。特に、冬場は気温も低く空気が乾燥しやすいために、口唇粘膜知覚過敏症が起きやすい環境となり、注意する必要があります。リップクリームなどで、保湿するようにすることが大切です。

出典:image.healthil.jp

唇がしびれる5つの原因 - 乾燥が原因の場合

貧血が原因の場合

貧血が原因で唇がしびれることがあります。偏った食事や睡眠不足などにより、体から赤血球がなくなると、貧血が起こりやすくなります。貧血になると、めまいや立ちくらみなどの症状のほかにも、末梢神経が麻痺するという症状が現れる場合があります。末端神経が麻痺すると、体の様々な部分にしびれを感じるようになります。それが、唇に現れてしまっている場合に、唇のしびれを感じてしまうのです。

出典:hadalove.jp

唇がしびれる5つの原因 - 貧血が原因の場合

虫歯が原因の場合

虫歯が原因となって唇のしびれを感じる場合もあります。虫歯が発生していることが原因で、唇にしびれを感じてしまうのです。虫歯を放置して置くと、神経まで虫歯菌に侵されてしまうことがあります。そうなると、神経や神経周りで炎症が起きてしまい、それがトリガーとなって唇にしびれを感じてしまうのです。虫歯を放置すると、口臭がきつくなったり頭痛を感じたりする原因にもなります。放置する人も多いですが、早く治療を開始しないと歯根が腐ってしまったり、抜歯をせざるを得ない状況になりかねません。早めに歯科医に診てもらうようにしましょう。

アレルギー反応が原因の場合

アレルギー反応が原因で唇のしびれを感じることもあります。アレルギーを持っている人は、特定の食品を食べたり、特定の物質に暴露された時などにアレルギー反応が起こりますが、その反応が唇に現れ、結果としてしびれを感じることがあります。代表的な食物アレルギーとして、小麦アレルギーや鶏卵アレルギーがあります。これらを誤って食べてしまった場合などに、症状が現れることがあるんです。アレルギーで唇が痺れた場合は、その他の部分にかゆみが発生する場合が多いため、アレルギーが原因だとすぐにわかる場合が多いです。

隠れた疾患が原因の場合

隠れた疾患が原因で唇のしびれが起こる場合もあります。上記のいずれの原因でもなかった場合は、隠れた疾患の

可能性を疑いましょう。唇のしびれが病気の前兆だった場合、早期発見できるきっかけになるので、非常に重要です。

隠れた疾患としては、まず過換気症候群が挙げられます。過換気症候群とは、息をするのが通常よりも深くなるうえに呼吸をするのが速くなってしまうという病気です。症状として、突如呼吸困難が起きてしまい、息ができなくなるといった症状があります。そのほかにも、唇や手首にしびれを感じる場合もあります。大きな不安を抱えたり、ストレスによる神経への負担などが原因としてあげられ、比較的若い女性の人が多く発症する傾向があります。また、低カルシウム血症が原因で唇のしびれが起こる場合もあります。低カルシウム血症とは、血清カルシウム濃度が低くなっている状態のことをいいます。症状としては、手足・唇のしびれ、モノを飲み込みにくくなったり息切れを起こしやすくなるといった症状がありますが、まず最初に感じるのが、痺れの症状です。カルシウムが不足したり、体に異常が起きてカルシウムの排出量が多くなってしまうと誘発されてしまいます。次に有名な疾患としては糖尿病が挙げられます。糖尿病は聞いたことがある人も多いとおもいます。成人病を代表する疾患です。糖尿病の症状としても、唇にしびれを感じる場合があるんです。糖尿病になると、末端神経に大きな負担がかかってしまうことで、体の様々な部分にしびれの症状が発生します。過度のストレスや、糖分の摂取のしすぎなどの生活習慣の乱れによるものが大きな原因として考えられています。

まとめ

以上、唇のしびれの原因について見てきました。いかがだったでしょうか。乾燥や虫歯といった身近なものから、隠れた疾患まで様々な原因があることが分かりました。その中でも糖尿病は非常に危険ですから要注意するべき疾患です。ただのしびれではないなと感じたらすぐに専門の医療機関を受診するようにしましょう。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

唇がしびれる5つの原因と関連した記事をチェックしたい場合は、家庭医学のジャンルから探すことができます。

唇がしびれる5つの原因に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

唇がしびれる5つの原因
31
唇がしびれる5つの原因

トップに戻る