シェア
シェア:

歯茎の腫れを治す方法

歯茎の腫れを治す方法

歯茎の腫れは誰にでもよくあることで、原因は色々考えられます。この腫れは痛くて、気になって、時々出血もして、不快なものですよね。 できれば専門医にみてもらうのがいいですが、こちらでは歯茎の腫れを治す方法を紹介しているので読んでみてください。

こちらもオススメ: 扁桃腺の腫れの治し方
従う手順:
1

歯茎の腫れはビタミンCや鉄分不足と考えられます。なので食生活でこれをとるようにしましょう。または医者に相談してサプリメントを出してもらうのも手です。しかし他にも原因は考えられます。もしかしたら不衛生にしているから腫れてしまったのかもしれません。しっかりと歯磨きができていないのかもしれません。もっと詳しく知りたいかたはこちらをどうぞ。

2

歯医者に行ったら、まず薦められるのが、おそらく、口をゆすぐ薬品と歯磨き粉でしょう。歯茎の腫れをなくすには口内を常に清潔に保っておかないといけないんです。だから医者のお勧めする製品を使うといいでしょう。

3

しかし家庭でできる治療法もあります。それは、塩でうがいをすることです。塩には抗酸化物質が入っており、ばい菌を倒す作用があります。ぬるま湯に塩を溶かし、それで口をゆすいで下さい。一日何度もするといいでしょう。

4

レモンジュースも効きます。 これで歯茎の腫れがおさまります。前に書いた方法と同じように、水にレモンを溶かし、これでうがいをしてみてください。腫れが引くでしょう。

5

アロエも口をゆすぐのに使えます。先ほど書いたのと同じように、アエロの中身を出し、水に溶かし、うがいしてください。この植物は美容にも体にもよく色々な効果があります。一家に一つアエロがあるといいですよね。こちらではもっと詳しく説明しています。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

歯茎の腫れを治す方法と関連した記事をチェックしたい場合は、家庭医学のジャンルから探すことができます。

アドバイス
  • 医者に相談しましょう。
  • 口内を清潔に保ちましょう。
  • 柔らかい歯ブラシを使いましょう。
コメント (0)

歯茎の腫れを治す方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

歯茎の腫れを治す方法
61
歯茎の腫れを治す方法