シェア
シェア:

扁桃腺の腫れの治し方

工程
評価: 4.3 (34票)
1シェア
 
扁桃腺の腫れの治し方
画像: doctissimo.fr

扁桃腺が腫れたり、痛みが出たり、違和感を感じたりしたら、咽喉痛や扁桃炎かもしれません。扁桃腺は口から入ったウイルスや細菌などが体内に広がらないように、フィルターの役目を果たしています。これは体が正しく機能するのに大切なことです。正常に機能していないと、何か病気などに感染してしまうこともあるので気を付けないといけません。Hohoron.comでは、扁桃腺の腫れや痛みの対処法を紹介します。

こちらもオススメ: 口内炎を治す方法
従う手順:
1

扁桃腺の炎症には色々な症状があります。喉の横に指を当ててみてください。例えば、最初は膨れて、片方か、または両側に違和感を感じます。でも、それだけでは扁桃炎などの病気にかかってしまったと言う訳ではありません。このように扁桃腺の腫れが気になる程度の症状の場合は、家庭でできる簡単な対処方もあれば、本格的な薬物治療もあります。しかし、扁桃炎にかかってしまうと高熱(40℃前後の発熱)が出たり、喉の痛みや耳の下から頸部にかけての腫れと強い痛みを生じるので、医者に診てもらい、抗生物質を出してもらうことになります。今回のHohoron.comの扁桃腺の腫れの治し方の記事では、家庭で出来る簡単な対処法を紹介していきます。

2

まず、扁桃腺の腫れを避けるためには、重炭酸塩が効果的な方法の一つです。スプーン1杯の重炭酸塩をぬるま湯に入れて混ぜてください。それでうがいをします。この重炭酸塩に含まれている物質のおかげで傷みを和らげ、う扁桃腺の腫れの原因になるウイルスや細菌の感染を防ぎます。一日に4回程しましょう。

3

重炭酸塩の味が苦手な人は、レモン汁を足すと飲みやすくなりますよ。レモン汁をスプーン3杯と、重炭酸塩スプーン1杯を水と一緒に混ぜます。この方法でも、上記と同じように1日数回うがいをしてください。これで扁桃腺の腫れも治まりますよ。

4

もっと簡単で身近な物を使った方法は、ハチミツ常温のレモネードを混ぜたものを飲む事です。こちらもとても効果的です。ハチミツと同じく、レモンも効果があり、扁桃腺の細菌の感染を防ぎます。

5

それから、扁桃腺の腫れから早く回復するには、よく水分を取ることです。たくさん冷たい水分を補給しましょう。さまざまなウイルスや細菌の感染予防の基本的な事であり、効果的でもあります。でも熱いお湯はやめましょう。扁桃腺の炎症を悪化させてしまいます。お茶レモネードは効果的な飲み物だと言われています。

6

やわらかいものスープなどは扁桃腺が痛む際に食べ易い食べ物です。そして、免疫力もつけてくれます。のどに優しく、栄養のある食事を心がけましょう。その他にも、栄養ゼリー、アイスクリーム、バナナ、スープ、麺類などもよいでしょう。

7

もし、扁桃腺が感染してしまっていたら、イブプロフェンという消炎の薬を飲まなければいけません。これで感染を抑えられます。

8

扁桃腺の完治には、正しい対処をしないといけません。免疫力を高め、なるべく早く回復する必要がありますね。また、Hohoron.comの家庭医学のカテゴリーでは喉のケアの仕方も紹介しています。是非、併せてお読み下さい。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

扁桃腺の腫れの治し方と関連した記事をチェックしたい場合は、家庭医学のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

扁桃腺の腫れの治し方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

扁桃腺の腫れの治し方
画像: doctissimo.fr
61
扁桃腺の腫れの治し方