シェア
シェア:

珍しいアレルギー一覧

 
珍しいアレルギー一覧

小麦や卵などの食物アレルギーや花粉症などの植物アレルギーなど、アレルギーには有名なものも多く、生活環境の変化から、かなりの高い確率で何らかのアレルギー疾患を患う時代になってきました。それに対応するかのように、アレルギー専門外来が開設されるほどです。特に、現代社会で産まれる赤ちゃんにはアレルギー持ちの場合が多く、清潔すぎる現代環境も原因となっているのではないかと言われています。子供のアレルギー疾患が多く、一般化してきているため、保育園や小学校などではそれなりの対応が当たり前に求めらるようになってきました。そんなアレルギーですが、中にはあまり聞き覚えのない珍しい疾患もあります。あまり聞き覚えがないアレルギー疾患であっても、当事者にとっては大変辛いです。そこで今回は、そんな珍しいアレルギーについて見ていきたいと思います。

出典:allergy72.jp

こちらもオススメ: 小麦アレルギーの原因と症状

水アレルギー

自分の体の涙や汗、唾液などにも反応してしまい起こるアレルギーです。皮膚に水がかかると、およそ15分後に当該部位が赤く腫れ、激痛を伴うのが特徴です。

紫外線アレルギー

これは太陽光などの紫外線を浴びることによって皮膚に湿疹が出来たり、赤く腫れあがったり、痒み(かゆみ)を伴う症状がでるアレルギーです。気軽に外出できない非常に辛いアレルギー疾患で、肌の露出が多い夏場は特に辛い疾患です。

下着アレルギー

これは、下着をはくと、局所がかゆくなり、水ぶくれができてしまい、痛みを覚えるアレルギー疾患です。下着アレルギーというよりは、ポリエステルなどの下着に使われている生地にアレルギー源があるため、肌がそのような化学繊維を異物として過剰に反応していることが原因として考えられます。したがって、そのような症状で困っている場合は、まずはその生地を綿などの別の繊維に変えるようにしましょう。

精液アレルギー

これは特にあまり聞き覚えのないアレルギー疾患かもしれません。性交後に性器のかゆみ、灼熱(しゃくねつ)感などを生じる女性は、精液アレルギーの可能性があります。症状としては、単なる刺激感からアナフィラキシー(過敏性)ショックまで幅広く存在しています。死亡例は報告されていないものの、ハチ毒やピーナッツへの曝露による死亡例と同じように、ショックによって呼吸停止に至る場合もありますので、疑わしい症状があった場合は、すぐに専門の医療機関で診察を受けるようにしましょう。

まとめ

以上、珍しいアレルギー疾患の種類について見てきました。いかがだったでしょうか?患者数が圧倒的に多いことから、小麦や卵などの食物アレルギーや、花粉症などの植物アレルギーは非常に認知度が高いです。ゆえに、専門の医療機関もそれなりに充実してきていますし、治療できる医師の数も増えてきています。しかしながら、水アレルギーや紫外線アレルギーなどの珍しいアレルギーに関しては、絶対的なニーズ不足から、治療できる医師の数や医療機関が少ないのが現状です。たとえ珍しいアレルギーであったとしても、当事者にとっては非常に辛い症状ですから、異変に気付いた場合には躊躇せずにまずは最寄りのアレルギー外来を受診するようにしましょう。みなさんも是非一度参考にされてみてください。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

珍しいアレルギー一覧と関連した記事をチェックしたい場合は、家庭医学のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

珍しいアレルギー一覧に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

珍しいアレルギー一覧
21
珍しいアレルギー一覧