シェア
シェア:

低カリウム血症の改善方法

 
低カリウム血症の改善方法

みなさんは低カリウム血症という病気をご存知でしょうか?低カリウム血症とは、体内のカリウム不足などにより、血清中のカリウム濃度が低い状態のことをいいます。原因としては大量の飲酒や下痢、利尿薬の使用やクッシング症候群などの病気によるものも考えられます。どのくらい低下しているかにもよりますが、嘔吐や脱力、重症だと四肢の麻痺や呼吸筋麻痺などもあり得ます。体内のカリウム濃度は、高すぎても低すぎても、身体に負担をかけてしまいます。特に、カリウムの場合は、腎機能が健全な状態であれば、身体にとって必要不可欠な栄養素ですから、不足になるようなことは免れたいですね。そこで今回は、そんな低カリウム血症の改善方法について、見ていきたいと思います。

出典:image.healthil.jp

こちらもオススメ: 高カリウム血症原因のまとめ

低カリウム血症の原因

改善方法を考えるためには、まずなぜ低カリウム血症になってしまうのか、その原因を把握しておく必要があります。低カリウム血症の原因は、大きく分けて3つが挙げられます。

①カリウムの摂取量が少ないため

これは、拒食や過度の飲酒など極端に偏った食生活をし、長期間にわたってカリウムの摂取が不足している状態です。

②体からカリウムが喪失するため

これは、嘔吐や下痢が続いたときや、多量の下剤服用などにより、カリウムが多量に流出してしまうことによります。また、腎臓病や副腎皮質ホルモンの病気、利尿剤の長期使用などで尿へのカリウムの排出が増加することもあります。

③血液中のカリウムが細胞内へ取り込まれてしまうため

これは、血液がアルカリ性に傾いたり、インスリンが血液中に増加したりした場合も低カリウム血症を引き起こすことによるものです。また、甲状腺機能亢進症の場合にも起こります。

出典:welq.cdn-dena.com

低カリウム血症の改善方法

低カリウム血症は、まずは経口療法(内服薬)で治療改善していきます。また、元凶となっている病気がある場合はそちらを治療する必要もありますが、どちらを先に治療すべきかについては病気の種類や症状によって異なるため、専門の医療機関で診察を受けるようにしましょう。また、状況によっては点滴を行うこともあります。また、低カリウム血症と言われる状態に既になってしまっている場合、単純にカリウムの多い食材を採るだけでは改善しない場合もあります。手遅れになってしまう前に、症状に気付き、専門の医療機関で適切な治療を受けることが大切です。

基本的な治療の原則方針としては、原因になっている状態を改善することです。対症療法としてカリウムの補充も行われます。軽症の場合は、まずカリウムを多く含む食事(野菜や果物)がすすめられ、さらに経口カリウム製剤の内服が加えられます。重い症状の低カリウム血症や経口摂取が不可能な場合には点滴により補充されますが、急激な血中カリウム値の上昇は逆に危険となりますので、時間をかけて慎重に投与されることになります。また、場合によっては尿からのカリウム排泄を抑えるスピロノラクトンという薬を服用することがあります。この薬は、副腎皮質ホルモンのうちの鉱質コルチコイド(アルドステロン)の作用を阻害する薬で、副腎疾患や甘草が原因の低カリウム血症にはとくに有効とされています。

ここで気になるのがカリウムを多く含んでいる食品ですよね。野菜やフルーツといった食品には、全般的にカリウムが豊富に含まれています。その中でも特にカリウムが多く含まれている野菜としては、パセリや枝豆、ほうれん草があります。また、果物としては、アボカドやバナナ、キュウイなどがあります。これらの食物を普段の食生活に取り入れて、現代生活で不足しがちなカリウムを効果的に摂取していきましょう。

出典:irorio.jp

まとめ

以上、低カリウム血症の改善方法について見てきました。いかがだったでしょうか。基本的には対症療法が基本となってきます。症状がまだ軽い場合には、カリウムが多く含まれている野菜やフルーツなどを摂取しても改善が見込めます。しかし、発見が遅れ、症状が重くなってしまってからは、食事療法や経口カリウム製剤の投与ができない場合もありますので、早期発見早期治療が大切になります。高カリウム血症は腎不全患者にとって致命的な疾患になりますが、低カリウム血症も同様に気を付けたい疾患です。みなさんも是非一度参考にされてみてください。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

低カリウム血症の改善方法と関連した記事をチェックしたい場合は、健康法のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

低カリウム血症の改善方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

低カリウム血症の改善方法
31
低カリウム血症の改善方法