シェア
シェア:

咳が止まらない!時に簡単に咳を止めるツボ

工程
評価: 5 (5票)
1シェア
 
咳が止まらない!時に簡単に咳を止めるツボ

風邪は治ったのに咳が治まらない、大事な場面で咳が止まらない、など咳でお困りの方がいるかと思います。 そんな時に咳を簡単に止められたらと思いませんか? ここでは簡単なのによく効く、咳を止めるツボをご紹介します。

工程:
1

1.腕にあるツボ

まず、一つ目は尺沢(しゃくたん)。 左右の腕の内側、横じわの上を触ると、真ん中あたりに筋が通っているかと思いますが、その親指側にあるくぼみが尺沢です。 押し方としては、腕とは反対側の手の親指をくぼみにあて、ほかの4本の指で腕の外側を支えるように持ちます。 そして、親指に圧を加えます。 くぼみに親指を押し込むような感じ押してくださいね。

2

2.のど元にあるツボ

次に、天突(てんとつ)。 左右の鎖骨を結びつけた中央部のくぼみが天突です。 また、のど仏から指を下げていくと同じくぼみが見つかります。 このくぼみに指を当て、からだの奥にむけてゆっくり押します。 のどはデリケートなので、注意しながら、ゆっくり3秒ほど押したら3秒放す、これを一度に2セット行います。 くれぐれも強く押しすぎないように注意してくださいね。

3

いかがでしょうか。 咳が止まらずにつらい時に是非活用してくださいね。 ただ、長引くようであれば病院に行くなどして根本的な改善をおススメします。

4

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

5

咳が止まらない!時に簡単に咳を止めるツボと関連した記事をチェックしたい場合は、家庭医学のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

咳が止まらない!時に簡単に咳を止めるツボに関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

咳が止まらない!時に簡単に咳を止めるツボ
咳が止まらない!時に簡単に咳を止めるツボ