シェア

寝ている間に治る!肩こりが解消する寝方

 
寝ている間に治る!肩こりが解消する寝方

肩こりって本当につらいですよね。どうにかして治したいと思っている人が多くいると思いますが、「寝ている間に肩こりが治る」としたらとても嬉しい話です。もともと姿勢が悪いなどのの影響もあって肩こりになっていると思いますが、それが寝ていることで改善されるということはどういったことでしょうか。とっても知りたくなる情報ですね。

出典:mamachie.kantan.info

従う手順:
1

肩こりの原因から

中には寝ていて肩こりがひどくなるという人もいませんか。朝起きた時にすっきりしない事が多く肩が重いという感じです。これはどうしてこうなるのでしょうか。

実は寝ている間に肩がこるような態勢で自分では知らず知らずのうちに寝ていることがあります。実際に自分の寝姿って意外と知らないことが多いですよね。こんな風に寝ているつもりといっていても実際は変な恰好で寝ていたりすることも多くあります。たまには自分がどんな姿勢で寝ているのかを人にチェックしてもらう事も大事ではないでしょうか。特に寝ている間に肩がこる人や寝ても肩こりが改善しない人は一度寝ている姿勢をチェックしてもらいませんか。

2

肩こり防止のためにベストな寝る姿勢とは

肩にとって一番負担をかけない寝る姿勢とは仰向けの姿勢だそうです。できるだけ肩を開いて寝るのがおすすめです。横向きやうつ伏せに寝ると体重がそこにかかるため肩への負担がのしかかり、肩が痛い時にはやはり痛みを覚えたりします。そのためには肩への負担をかけないように寝るのが一番で、横向きでないと寝られない人は、抱き枕などを使って抱き枕に体重をかけるようにすると肩の負担が軽減されます。最近は長くて大きな抱き枕がありますので、実際に寝てみて抱きやすいものを選んでみませんか。抱き枕に身を任せて寝れるようなものを探しましょう。

出典:venusmorning.com

寝ている間に治る!肩こりが解消する寝方 - ステップ2
3

枕選びも肩のためには重要で、頭だけでなく肩からきちんと支えてくれるような枕を選びましょう。あまり高すぎない枕で肩も気にしながら実際に寝てみて試してみるのもいいでしょう。

4

また、寝ている際の手の位置も重要で、人は起きている時は手を上に上げたり、様々な動作で力を入れて作業をしたりしますが、寝る時はどのようにして寝ていますか。あらためて考えてみるとあまり意識したりしていないこともあると思います。実は手は下におろして体に添わせるような姿勢が一番肩への負担をかけないそうです。手を上にあげたり、胸の上に置いて寝るだけでも肩への負担があり、寝るということにどれだけ体のリラックスが必要かという重要性を感じさせてくれます。

5

私たちは意外と脱力をして寝ているようですが、実はそうではない寝方をしているということをあらためて知る必要があるのです。

また、よく寝返りを何回も打てる方が体にとってはリラックスをするということも言われますよね。ある一定の姿勢を保っているのではなくリラックスして様々な姿勢で肩だけに負担をかけないような寝方をすることも大事です。

6

「寝ている間に肩こりが治る」とは

つまり、「寝ている間に肩こりが治る」とは、肩こりにならないような寝方をするということではないでしょうか。肩こりの原因の一つは血行不良です。血液の流れを良くするような姿勢で寝る事で肩こりから解放されるようになります。たまには、自分の寝姿をチェックしてみてはいかがでしょうか。ついうたた寝をして、椅子で寝ている人やその辺でいつの間にかごろっとなっている時間が多い人などは特に注意です。そういう姿勢で肩や首にとても負担をかけて変な態勢で寝ているということを重要視しましょう。

出典:aguri.blog.jp

寝ている間に治る!肩こりが解消する寝方 - ステップ6
7

それをできれば人に指摘してもらって原因を確認しましょう。意外とそういった所に肩こりの原因があることを知ってきちんと改善を図りましょう。しっかりベッドや布団で寝て、肩に負担のかけない寝方をするという、寝る姿勢へのこだわり、肩のリラックスこそが肩こりを治す方法だという話になります。

8

それをできれば人に指摘してもらって原因を確認しましょう。意外とそういった所に肩こりの原因があることを知ってきちんと改善を図りましょう。しっかりベッドや布団で寝て、肩に負担のかけない寝方をするという、寝る姿勢へのこだわり、肩のリラックスこそが肩こりを治す方法だという話になります。

9

最後に

寝るということは毎日行っていることで、これが毎日の習慣で変な態勢で寝ているとしたらそれが大きな肩こりの原因になっていることは大いにあり得ます。何もしていないのに肩がこるという疑問を持っている方は、少しそのことを考えてみませんか。寝る前の軽いストレッチも体を柔らかくして寝るということで大事です。ストレッチして体が柔らかくほぐされたことで、寝る姿勢もリラックスして効果を増すのではないでしょうか。腕を前と後ろに伸ばしてストレッチするととても肩がリラックスします。

立っているだけで、頭を支え、首、肩は一日中緊張したり疲れたりしています。寝る時には本当にリラックスできるようにしてあげることが大事です。寝方が上手な人は肩こりにならないとも言えるのではないでしょうか。

10

最後に

寝るということは毎日行っていることで、これが毎日の習慣で変な態勢で寝ているとしたらそれが大きな肩こりの原因になっていることは大いにあり得ます。何もしていないのに肩がこるという疑問を持っている方は、少しそのことを考えてみませんか。寝る前の軽いストレッチも体を柔らかくして寝るということで大事です。ストレッチして体が柔らかくほぐされたことで、寝る姿勢もリラックスして効果を増すのではないでしょうか。腕を前と後ろに伸ばしてストレッチするととても肩がリラックスします。

立っているだけで、頭を支え、首、肩は一日中緊張したり疲れたりしています。寝る時には本当にリラックスできるようにしてあげることが大事です。寝方が上手な人は肩こりにならないとも言えるのではないでしょうか。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

寝ている間に治る!肩こりが解消する寝方と関連した記事をチェックしたい場合は、家庭医学のジャンルから探すことができます。

寝ている間に治る!肩こりが解消する寝方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

寝ている間に治る!肩こりが解消する寝方
31
寝ている間に治る!肩こりが解消する寝方

トップに戻る