シェア

目頭の腫れの原因と対処法

 
投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
目頭の腫れの原因と対処法

目が腫れていて痛い、すごく違和感がある‥それで鏡を見てみたら目頭が腫れている‥そんな経験ありませんか?目のトラブルはよくありがちなことなのですが、顔の目立つ部分になるだけに、早めに対処して早く治したいですよね。そこで今回は、目頭が腫れてしまう理由も含めて、その対処法について見ていきたいと思います。

出典:iwiz-chie.c.yimg.jp

目頭が腫れてしまう原因

目頭が腫れてしまう原因としては、次のような病気が考えられます。

  1. ものもらい(麦粒腫)
  2. 結膜炎
  3. 目頭の傷
  4. 花粉症
  5. コンタクトレンズ
  6. 眼精疲労

「目頭が腫れていて痛い」というだけの症状の場合は、ものもらいや目頭の傷、コンタクトレンズによる細菌感染症の場合が多いです。

ものもらい

目頭が腫れている、痛い、そして赤くなっている場合は、ものもらいの可能性が非常に高いです。見分け方としては、「赤い腫れ」があるかどうかですね。ものもらいの中でも、麦粒腫の場合には、赤いボツっとした腫れ物が特徴的です。これが白っぽく見えることもあります。腫れ物が目頭にできてしまうと、まばたきをしただけで痛くなったり、痒みが出たりしますので、本当に辛い症状です。なるべく目を擦ったり触ったりせずに、放置しておけば自然治癒していくことが多いですが、症状がひどく、日常生活に支障が出てしまっているときには、眼科を受診しましょう。処方された目薬を使えば一週間ほどで痛みが治まります。

病院に行かずに治すためにも、極力目を擦ったり触ったりはしないよう工夫することが大切です。もし目を擦り過ぎてしまうと、目頭が切れてしまうことがあります。目頭が切れると、そこから細菌が入り込み、二次的な感染症を引き起こしやすくなってしまいますので、くれぐれも注意するようにしましょう。目を擦ったり触ったりする癖のある人は、放置せずにまず眼科を受診された方がベストですね。

出典:kurachi.jp

目頭の腫れの原因と対処法 - ものもらい

結膜炎

充血や、目がゴロゴロする、目やにが出るといった場合は結膜炎の可能性が高いです。眼球とまぶたの間を覆う結膜組織に炎症が起きると、目頭が痛み、腫れることがあります。充血があったり、目がゴロゴロする感じがあったり、目やにがたくさん出るというのが、ものもらいとの違いですね。目全体に及ぶこともありますが、目頭にピンポイントに症状を感じるときもあります。原因は、ウイルス性やアレルギー性のものがあり、ウイルス性の場合には、感染力が非常に強い疾患になりますので、家族間でもタオルを共有しないことや、手洗いを徹底する、基本的に目は触らないといった工夫が必要です。また、治療が終わり症状が落ち着いても、ウイルスの感染力が完全に無くなるまでは時間がかかります。その間に他人にうつしてしまうことが非常に多いですので、ウイルス性結膜炎の場合には、出席、出勤共に、症状が治ってからも注意するようにしましょう。

出典:skk-health.net

目頭の腫れの原因と対処法 - 結膜炎

花粉症

先の結膜炎とも関連して、花粉症でアレルギーを起こしている場合には、目頭が腫れたり、痛みや痒みを感じたりすることがあります。この場合、原因は花粉ですから、根本から取り除くのは非常に困難です。どうしても対症療法になってしまいますが、専門に診てくれる医療機関もありますので、症状がひどいときには受診してみましょう。

出典:imgcp.aacdn.jp

目頭の腫れの原因と対処法 - 花粉症

副鼻腔炎の可能性

もし、目頭が痛み、腫れていて、鼻の方にかけても鈍い痛みがあるのなら、副鼻腔炎かもしれません。この場合には、鼻水が出るといった症状がありますので、ものもらいや結膜炎とはその時点で区別がつきます。もし、副鼻腔炎だった場合、そのまま放置してしまうと、症状が慢性化し、蓄膿症となってしまいますので、鼻の違和感に気付いたら早めに病院を受診しましょう。蓄膿症の場合には治療が大掛かりになることがありますので、早めの対策が必要です。

コンタクトレンズが原因!?

ごくごく一般的になったコンタクトレンズ。今ではカラコンと呼ばれる色付きのコンタクトレンズも簡単に装着できるようになり、視力矯正という医療的な要素からファッションの一部という感覚になってきました。その半面、レンズのケアや誤った付け方が原因で、様々な感染症を引き起こしている実態があります。目頭が痛み、腫れていてコンタクトレンズをつけている場合は、付け方に問題はないか、ケアの仕方は合っているか、もう一度見直してみましょう。コンタクトレンズはあくまでも医療用具です。ファッションツールではありません。そのことをしっかり認識しておかないと、リスクの大きい装着行為になってしまいます。

出典:eonet.jp

目頭の腫れの原因と対処法 - コンタクトレンズが原因!?

まとめ

以上、目頭の腫れの原因と対処法について見てきました。いかがだったでしょうか。ものもらいから結膜炎、目頭自体の損傷やコンタクトレンズによるものまで、様々な原因が考えられます。しかし、それぞれの疾患で特異的な症状がありますので、それを見逃さずに、必要に応じて眼科を受診されることがベストです。また、どの症状においても共通して言えることは、「目を擦ったり触ったりしないこと」です。症状を悪化させたり、他人にうつしてしまう要因にもなってしまいます。注意するようにしましょう。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

目頭の腫れの原因と対処法と関連した記事をチェックしたい場合は、家庭医学のジャンルから探すことができます。

目頭の腫れの原因と対処法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

目頭の腫れの原因と対処法
51
目頭の腫れの原因と対処法

トップに戻る