シェア
シェア:

脂肪肝を治す方法

やり方
評価: 4 (4票)
1シェア
 
脂肪肝を治す方法
画像: blogginup.com

脂肪肝はいつも正常に保っておく必要があります。肝臓と関係していて、健康的でいたいものですよね。 実は脂肪肝を家庭で治せる方法がいくつかあり、それを実行すると体も元気になり、健康的にいられるんです。こちらではそれを紹介していきます。

1

まず、何か治療法を実施する前に、知っておいてほしいのは、脂肪肝のために、食生活や習慣を改善するということです。それを改善することで脂肪肝もよくなり、健康でいられます。もしそうしなければ、深刻な病にかかってしまうかもしれません。例えば肝臓疾患などです。

2

アンティチョークは脂肪肝にとてもいい野菜です。これは低カロリーで利尿作用もあり、また血液中のコレステロールと糖分の量を調整してくれます。とても健康的で、脂肪の取りすぎを抑えることもできます。週に少なくとも2回食べ、そのまま食べるか、ちょっとゆでたり、焼いたりしてもいいです。しかしチーズやドレッシング、タレ、クリームなどは使わないほうがいいでしょう。またオーガニックの店ではこれの葉っぱが売っているので、それでお茶を入れるのもいいことです。またカプセルとして飲むと肝臓の働きがよくなるでしょう。

3

びわは、脂肪肝にとてもいいといわれています。体の中を浄水する作用があり、肝臓の働きもよくなります。一日に数個食べるといいでしょう。

4

ほかに脂肪肝にいい食べ物は、大根、ビートです。両方、体内や肝臓を浄水する作用があり、カロリーも低く栄養があります。大根は、サラダにして生で食べるのがいいでしょう。ビートは簡単に湯通しして料理し、サラダと一緒に食べるといいと思います。

5

アザミは 脂肪肝に効く植物として使われます。この葉っぱを乾燥させ、お茶を入れるといいです。これはとても肝臓にいいです。またオーガニックの店では、これのカプセルや液体も売っており、摂取は簡単にできます。これでお茶を入れたら、一日3杯飲んでみてください。またスプーン1杯のアザミも取るといいでしょう。カプセルを飲む場合、製品の説明書をよく読んでから飲んでください。普通420mgを一日にとりますが、製品によって違うので、説明書をよく読んでください。

6

ほかによく効く植物は、たんぽぽです。これは浄水作用があるものとして知られており、肝臓をきれいにし、健康を保てます。これは医療用として使われる有名な植物ですので、オーガニックの店で簡単に手に入ります。 これでお茶を入れて、1日3杯飲みましょう。

7

ほかにも効果があって人気なのはハーブティです。体内を浄水し、健康を取り戻せます。上に書いたようにお茶にして飲み、頻繁に飲むとさらにいいでしょう。

画像: remediosparacurar.com
8

酸味やシトラスが苦手ではない方、お茶やサラダや飲み物にレモンを加えるというのもいい方法です。これは自然に体を洗浄する作用があり、溜まった油を取り除く働きもするので、効果的です。

9

これらは脂肪肝を治す効果がありますが、大切なのは、毎日の健康的な食事、運動、生活習慣の改善などです。もっと食生活の改善について聞きたい人は、こちらの記事をどうぞ:

10

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

脂肪肝を治す方法のようなハウツー記事をもっと読む場合は「病気」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

脂肪肝を治す方法の記事にコメントを書く

すごく役に立った

脂肪肝を治す方法
画像: blogginup.com
画像: remediosparacurar.com
81
脂肪肝を治す方法