シェア

葉酸とは?葉酸の効果と効能

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
葉酸とは?葉酸の効果と効能

厚生労働省は、2000年に妊娠を計画している女性は1日当たり400μgの葉酸を摂取しましょうと勧告しています。そして、2002年からは母子手帳にも明記されています。公的な機関がその摂取を推奨するということは、かなり重要であるからです。なぜ葉酸の摂取が推奨されるのでしょうか。葉酸が果たす役割について、順を追って考えてみましょう。

葉酸って何?

「葉酸」と「ビタミンB6」は同じものです。ビタミンB6がほうれんそう草の葉っぱから見つけられたため、葉酸と言われるようになりました。細胞を新しく作り出すの欠かせないビタミンで、造血ビタミンとしても知られています。そのため、葉酸は人間が生きていく上で、欠かせないビタミンなのですが、人間はそれを自らの体内で生み出せないため、食物から摂取する必要があります。

葉酸を多く含む食物は、前述のほうれん草以外にも色々あって、ブロッコリー、アスパラガス、レタス、白菜、サツマイモ、日本カボチャ、大豆、いちごなどに含まれています。妊娠を計画している女性が摂取すべきという1日当たり400μgという葉酸の量は、こういった野菜などを350g、ほうれん草で言えば1束まるまる食べれば摂取できると言われています。

ほうれん草まるまる1束相当の葉酸を含む野菜などの摂取、可愛い赤ちゃんのためと思えば、多くの女性はやってのけることでしょう。しかし、葉酸は水に溶けやすい上、熱にも弱く、調理をすると50%近くが失われるとも言われています。このように考えると、葉酸のサプリメントがたくさん世に出回っている背景が見えてきます。

葉酸が不足するとどうなるの?

「葉酸」という名前のルーツがほうれん草の葉っぱにあることは1.で書きましたが、葉酸という名がつく前から、その重要性は分かっていました。

というのも1920年代、インドのとある地方の女性たちが妊娠すると重度の貧血に陥り、歩行すら困難になるという事例がありました。その原因を食生活にあるというを考え研究した女性研究者がいました。彼女は猿を使ってそれを立証し、何が不足しているかを立証しました。その時、彼女が不足していると導き出したものが、今日、葉酸と呼ばれているものです。

葉酸が不足するどうなるのか、その昔、インドのとある地方の妊婦さんたちがなっていたのと同様の悪性貧血になります。悪性貧血というと鉄分不足を思われるかと思いますが、葉酸が作り出す赤血球が本来の役割を十分に果たせなくなることによって、体が酸欠状態になり貧血の状態に陥ります。症状としては、めまい、立ちくらみ、息切れや頭痛があります。心当たりがある方は注意が必要です。

また、葉酸は赤血球を作り出すだけでなく、体内の細胞分裂にも必要な栄養素です。妊娠を計画されている方にとって、葉酸が重要だと言われる所以はここにあります。葉酸が不足すると、おなかの赤ちゃんの細胞分裂が十分にできません。重度な方になると、一生、治療とリハビリをしなければならない二分脊椎といった先天的な病気を患わせてしまう可能性があります。

妊婦の葉酸不足の怖い点は、お腹の赤ちゃんの成長の観点から見た時、葉酸が一番必要なのは妊娠初期段階であるためです。にも拘らず、妊娠したことが分かるのは早くて3週間後です。だから、厚生労働省は妊娠中の女性と言わず、妊娠を計画している女性と言っているのです。

とはいえ、妊娠する女性の誰もが、葉酸を十分に摂取し、妊娠する準備を整えて妊娠しているわけではありません。実際、日本で唯一の患者団体の日本二分脊椎症協会のホームページには10000件の分娩に対し6件と書いてあります。これを多いととるか、少ないととるか人それぞれですが、万が一、不足してしまったとしても発症確率はこれくらいです。

ということで、妊婦の不安をあおるような宣伝文句も惑わされず、思い立ったが吉日で、過ぎ去った日は思わず、将来だけ向いて、葉酸摂取に取り組みましょう。

葉酸が摂取しすぎるとどうなるの?

葉酸は水溶性のビタミンなので、常識的な範囲で過剰摂取しても、体外に排出されてしまいます。しかし、サプリメントなどを用いて、常識的な範囲を超えて過剰摂取したら、発熱、蕁麻

疹、呼吸困難などを引き起こす葉酸過敏症になる可能性があります。

葉酸の摂取を気にするのは女性が多いということで、女性に限って書きますが、20代の女性で900 μg、30代の女性で1000 μgが、厚生労働省の定める1日の葉酸摂取量が上限です。毎日の食事と、用法用量を守って葉酸のサプリメントの服用であれば、まず摂取しすぎになることはないでしょう。

インターネットはとても便利ですが、様々な情報が乱れ飛んでいます。葉酸についてもしかりで、情報に振り回されて、不安定になることは避けなければいけません。どうぞ何かご不安に感じられることがあったら、お医者様に聞きに行っても良いですし、保健所に問い合わせてみても良いです。専門家の方にその不安を打ち明けましょう。きっとその不安を解消してくださいます。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、医師あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。医師に相談することをお勧めします。

葉酸とは?葉酸の効果と効能と関連した記事をチェックしたい場合は、健康法のジャンルから探すことができます。

葉酸とは?葉酸の効果と効能に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

葉酸とは?葉酸の効果と効能
葉酸とは?葉酸の効果と効能

トップに戻る